電子タバコの自作フレーバーの安全性

電子タバコ(vape/ベイプ)リキッド自作ココカラ

フレーバーについて

HOME

ココカラのフレーバー及びベースリキッドはすべて日本国産を使用しております又、ココカラの商品は全て食品グレードの材料をベースに開発しております。
※フレーバーを直接舐める又は料理等に使用する場合においても人体への影響はありませんが、推奨する使用方法ではありませんのでお控えください。

 

日本食品分析センター分析結果

 

ココカラでは安心してご使用頂けるように、外国産香料に含まれる代表的な有害物質が含まれていないかを、定期的に分析チェック致します。
日本食品分析センターによる検査結果は上記のとおりです、ガスクロマトグラフ質量分析によって一定の定量下限において有害物質の混入の有無分析しております。

①ジエチレングリコール・・・10ppmあたり【検出無し】
ジエチレングリコールは不凍液のほか、ブレーキ液、潤滑剤、インキ、織物の柔軟剤、コルクの可塑剤、接着剤、紙、包装材料、塗料などに使われている有害物質です、電子タバコのリキッドから検出される事例があります、大量に摂取すると中毒死します。

 

②ニコチン・・・1ppmあたり【検出無し】

みなさんご存じの有害物質です、ニコチンには強い依存性があり大量に摂取すると危険です。当サイトでもニコチンリキッドを輸入代行しておりますが、お取扱いには十分ご注意して下さい。

 

③ジアセチル・・・5ppmあたり【検出無し】

アメリカで事例のある有害物質です、人工バター風味の一般的な香料のジアセチルは、リンパ性細気管支炎として知られている症状を引き起こす場合があると、米国の政府機関の専門家が発表しています、アメリカ産の香料ではミルク系・フルーツ系やアルコール・キャンディ等の香料に含まれている事があります、大量に摂取するとアルツハイマーや肺の病に侵されてしまいます。

 

フレーバーの使用方法

★電子タバコの自作フレーバーの用途は主に2つあります。
① 自作用として使用する
ベースリキッドを使用し、それにフレーバーを入れて自分好みのリキッドを制作する。
② チューン(カスタム)用として使用する
市販で販売されているリキッドメーカーさんの商品にフレーバーを混入させてカスタムして楽しむ。


主に上記2つの方法でフレーバーを楽しむ事ができます、フレーバーだけで使用する事はできませんのでご注意ください!
詳細は下記のリンクよりご確認ください。
商品の保管方法について
自作リキッドの作り方
自作リキッド情報

カレンダー

 

 
   ☆国内:発送から2~3日
   ※クリックポスト対応
   ☆国際:発送から7~10日

カートの中身

 

  

 

掲載雑誌

   

 

運営配送状況

本日は通常通りに配送を行っております!

↑ PAGE TOP