電子タバコのケミカル臭について

電子タバコニコチン入りリキッドココカラロゴ

ケミカル臭について

HOME > 質問ページ

リキッドからケミカル臭がするという話を耳にします。

ケミカル臭とはようするに薬品臭いという事です、ではなぜリキッドからケミカル臭がするのでしょうか?

ケミカル臭の原因はいくつかあります、お使いのアトマイザーの環境が原因の事もありますが、リキッドの配合自体に問題がある場合もあります。

ケミカル臭は甘すぎないさっぱりした味のリキッドで目立つ事が多いです。
もちろんケミカル臭は個人差の部分もありますが、原因の1つとして「同一フレーバーの過剰配分」が考えられます、簡単に言えば1種類のフレーバーの入れすぎです。

フレーバーの原料は主にプロピレングリコール・エタノールが使用されています、あたりまえの事ですがどちらも薬品です。

自作リキッドを制作する際にフレーバーの配分を増加すると基本的に味は濃くなりますが、ある一定の量を超えると味が変化し薬品の匂いが強くなります。

特にエタノールはケミカル臭くなる傾向にあります。
ではどのくらいがフレーバーの適量なのか?という事になりますが、これは香料によってまちまちです。

味を濃くしようと同じフレーバーの濃度を濃くする際には注意が必要です、もちろん個人差がありますので、少量づつ試して最適な濃度をご自身で判断して下さい、ケミカル臭についてはスティープ(寝かせる)事により緩和される事もありますので、別の記事でご紹介いたします。

またケミカル臭の原因として考えられるのがニコチン臭です、ニコチンリキッドを自作する場合にはできるだけ無味に近いニコチンベースの方がリキッド本来の味を楽しむ事ができます!

※ココカラでは基準量を明記しておりますのでそちらをご参考頂ければと思います。
自作リキッドの作り方をご参考下さい。

≪関連ページ≫
vape自作フレーバー一覧
ベースリキッドの選び方と特徴

カレンダー

 

 
☆国内配送:配送から2~3日
※クリックポスト対応
☆国際配送:配送から7~10日

カートの中身

 

  

 

掲載雑誌

 

   

 

運営配送状況

本日は通常通りに配送を行っております!

↑ PAGE TOP