ワコンダ自作クローンレシピにつて

電子タバコニコチン入りリキッドココカラロゴ

ワコンダクローンレシピ(コーヒー編)

HOMEリキッド自作情報

自作リキッドを作る際に、お気に入りのメーカーを参考にする事もあると思います、国産メーカーであれば味の詳細がわかる事も多いですが、アメリカ産メーカーでは何味?という名前のリキッドも数多くあります。
今回はアメリカ産メーカー人気リキッドにはどのようなフレーバーが入っているのかをできる限り説明してみたいと思います、有名リキッドのレシピを研究する事は非常に勉強にもなります、リキッド作りのヒントになれば幸いです。

・メーカー:NICOTICKET(ニコチケット)
・リキッド名:Wakonda(ワコンダ)

ニコチケット(nicoticket) 電子タバコリキッドワコンダ(Wakonda)

なにやら原住民がタバコをふかしているような画像が印象的なニコチケット社のワコンダです、世界中で人気がありアメリカでも数々の賞を受賞しています。
味は非常に濃厚で特殊な味がします、名前からでは何味なのか連想がまったくできません。
公式ホームページから下記の味であると予想できます。

【ニコチケット公式ページ】
・タバコフレーバー
・バニラフレーバー
・コーヒーフレーバー

なんだかざっくりとしていますが、上記3つフレーバーが混ざっているようです、当然ながらリキッドメーカーさんは詳細なレシピの公開はしていません、レシピこそがリキッドメーカーの価値になるわけですから当然です。

タバコ・バニラ・コーヒーのフレーバーといっても、すべてのフレーバーに個性がありますので、まったく同じリキッドにはなりませんが、クローンレシピとして味に近づく事はできます。

【ワコンダクローンの材料】
★ベースリキッド
ベースリキッド60~70
ベースリキッド70
公式では50:50ですがワコンダの濃厚さから考えてグリセリンベース60~70くらいでフレーバー比率を多くするのがベストです、香料の比率は20%前後でいきましょう。

①タバコ系
RY4フレーバー
RY4フレーバー
コーヒーシガー
コーヒーシガー
トライベッカ
バニラキャラメル
ワコンダで必須となるタバコ系ですが、上記の3つをベースにします、 タバコ系は隠し味となるフレーバーです。

②コーヒー系
コーヒーフレーバー
コーヒーフレーバー

ゴールドコーヒー
コーヒーフレーバー
ワコンダの隠し味で最も重要なフレーバーは「タバコ+コーヒー」です、ベースはバニラ系です(あくまで個人的な感想です)
※RY4やトライベッカのタバコ系フレーバーをベースにした場合はコーヒーが必須となります。

③バニラ系 
バニラクイーン
クイーンバニラ

バニラカスタード
バニラカスタード
ワコンダのバニラは複雑なのでバニラクイーンやバニラカスタードを使用すると作りやすくなります。

ワコンダは複雑な配合ですが、フレーバーは多くても3~4種類で制作します、あまり多くのフレーバーを使用すると、リキッド全体がぼやけてしまいますので注意が必要です。

④調整用
スーパーシュガー
スーパーシュガー
プレミアムキャラメル
キャラメルリキッド

最後に調整用として、スーパーシュガーとプレミアムキャラメルがあれば便利かと思います、ワコンダは甘く濃厚な味がする為、シュガーと隠し味にキャラメルを入れると味に近づける事ができます、ウィンナーコーヒーに近いかもしれません。

前述しましたがワコンダのベースはバニラ系です、しかしながら一般的なバニラではワコンダの風味を再現できません、バニラだけでも数100種類のフレーバーがあります・・・・
バニラクイーンをベースに「RY4・ゴールドコーヒー・キャラメル・スーパーシュガー」等でワコンダにアプローチしやすくなります(あくまで個人的な感想です)
ワコンダは人によって味の評価が変わる不思議なリキッドです、またスティープする事により時間の経過で味も変化してきます。
すべてのフレーバーを揃える必要はありませんしココカラ以外のフレーバーを試して作るのもよいと思います。
ワコンダの「バニラ系+コーヒー系+タバコ系+シュガー系」のブレンドはまさに理想的な組み合わせで人気がでるのも納得です、お手本にしてもらいたい配合なので甘く濃厚なリキッドが作りたい方はオリジナルのワコンダに挑戦してみて下さい!

≪関連記事≫
vape自作フレーバー一覧
Snake Oil (スネークオイル)のクローンレシピ
自作リキッドの作り方基礎編
自作リキッドネタ(レシピ)の発掘
フレーバーの入れすぎにご注意!

カートの中身

 

  

 

掲載雑誌

   

 

運営配送状況

本日は通常通りに配送を行っております!

↑ PAGE TOP