電子タバコのリキッド保管と劣化について

電子タバコニコチン入りリキッドココカラロゴ

リキッドの保管方法 ④フレーバーの保管とカビ

HOME > 質問ページ

①直射日光を避ける

②適切な温度管理

③空気とリキッドの劣化

④細菌・カビとフレーバーの保管

 

 

細菌・雑菌・カビは腐敗が原因です。腐敗(もしくは発酵)とは腐敗細菌や真菌(カビ・キノコ)によって有機物(タンパク質を含む有機物)が分解される現象です。

腐敗は食品劣化の最大の原因ですが、こと電子タバコのフレーバーに関してはあまり心配いりません。
なぜなら、フレーバーは一般にエタノール・プロピレングリコールで溶かしたものですエタノールはアルコールの一種で殺菌作用があります、よく使用される植物性精油(エッセンシャル・オイル)は一般に強力な殺菌作用があります。そのため電子タバコのフレーバーに腐敗やカビは発生しにくいとされています。
しかし、一般に細菌・カビ・酵母類は物資を劣化させる作用が大きいため、なるべくフレーバーでも細菌・カビ・酵母類を避けることが重要です。

カレンダー

 

 
   ☆国内:発送から2~3日
   ※クリックポスト対応
   ☆国際:発送から7~10日

カートの中身

 

  

 

掲載雑誌

 

   

 

運営配送状況

本日は通常通りに配送を行っております!

↑ PAGE TOP